« 自分を生かす生き方 | Main | 歌舞伎に鹿児島 »

February 16, 2008

自分を傷つける生き方

先日、ドラマ『薔薇のない花屋』で、いいセリフが。
「嘘をつくことは、嘘をついた自分でないと
他人に認めてもらえないと思うことだから
結局は自分自身に対して失礼なことだ」といった内容のものでした。

嘘をつかれると、それが小さなことであっても
とても、傷ついてしまいます。
すべての嘘がいけないとは
私も思わないし、自分が嘘をつくこともある。

でも、小さな嘘が、思わぬところで
人を傷つけていたりすることを
いつも、こころのなかにもっていなければいけないと
自分をいさめております。

でも、嘘をつくことで
傷つけているのは
本当は、自分自身なんですね。

お父さん役である尾藤イサオのセリフを聞きながら
胸がすっきりしつつ
なんだか、悲しい気持ちになってしまいました。

何か悲しいことがおこって
それに向き合うことなく
他のところで、快楽を求めて
何かその問題が解決したような
気持ちになってしまう
そういうふうに問題と向き合わないことも
少しずつ、自分を傷つけているのかもしれません。

私もそうやって
自分を傷つけていたことも
あるかもしれません。

できるならば
嘘はつきたくない
そう、思います。

|

« 自分を生かす生き方 | Main | 歌舞伎に鹿児島 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88051/40140883

Listed below are links to weblogs that reference 自分を傷つける生き方:

« 自分を生かす生き方 | Main | 歌舞伎に鹿児島 »